交通事故治療やスポーツ障害の施術に自信あり!

TIME

TEL

LINE

頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 頭が痛んで仕事に取り組めない
  • 頭が痛くて何もできない
  • 交通事故の後に頭痛が発生した
  • 姿勢を良くして頭痛を治したい
  • 鎮痛剤や冷えピタに頼る生活はもういやだ

頭痛が起きるメカニズム|あさひ整骨院-高槻院

人間の頭は6~8㎏だといわれています。体重の15%前後の重さがあるともいわれ、脳や神経といった重要機関を分厚い骨で守っています。

そんな頭を支えているのが首です。首は骨をバランスよく配置することで重さを分散し、負担のかからないバランスを保っているのです。

しかし姿勢の悪さや骨格の歪みによって、適切なバランスが崩れると首へ大きな負担がかかってしまいます。筋肉はこり固まり、血液や神経といった痛みが発生する器官を圧迫。自律神経が乱れると頭痛が発生します。

痛みが良くならなければ整骨院へ|あさひ整骨院-高槻院

「脳に腫瘍ができているのでは?」「ストレスが原因で頭痛が起きている」と考える方は少なくありませんが、頭痛が長引く場合は整骨院を利用しましょう。病院で処方される鎮痛剤は対処療法のため、根本的な解決になりません。原因を判断するためにも専門家がいる整骨院への相談をおすすめします。

痛みで区別する頭痛の種類|あさひ整骨院-高槻院

痛み方によって頭痛の種類は分別できます。「ズキズキする」「頭を締め付けられるような痛み」「殴られたような痛み」といった痛みの違いについて具体的にみていきましょう。

①緊張型頭痛【締め付けられるような痛み】

緊張型頭痛では、首や肩こり、首周辺の血管の圧迫により痛みが発生します。日本人に一番多くある頭痛といわれ、ほとんどの方が緊張型頭痛です。発生頻度は人により異なり、長く続く方だと10日以上頭痛が続きます。

②偏頭痛【ズキズキする痛み】

偏頭痛とは、脳の血流量の低下後に一気に血管が広がることで痛みが発生する頭痛です。発生原因は、仕事や家事のストレス、過度な飲酒、ホルモンバランスの乱れといわれ、月に1回程度発生します。一度痛み出すと継続するのが特徴で、3時間~3日間ほど痛む方が多くいます。

③群発性頭痛【殴られたような激しい痛み】

群発性頭痛は、首の血管の圧迫や血流環境の変化、三叉神経の圧迫などが原因で発生する頭痛です。耐えがたい痛みが特徴で、目の周りから頭の前横にかけて激しく痛み、夜間や睡眠時などの休んでいる時間に起こります。お酒好きな方や喫煙者に多く、数週間~数ヶ月痛みが続くため、仕事や家事が手につかなくなる頭痛です。

頭痛を治して明るく過ごそう|あさひ整骨院-高槻院

頭痛が続くとイライラして人や物に当たってしまい、人間関係まで変わってしまう方がいます。頭痛に振りまわされずに、楽しく日々を送るためにも根本的な解決をめざしましょう。

当院の治療方法は、緊張をほぐすようなソフトタッチで骨格の歪みを整え、無理な力を加えず不調を改善していく治療です。「今すぐ頭痛を治したい」という方や「再発しない方法を教えてほしい」という方は、ぜひ一度当院へご相談にいらしてください。

お問い合わせ

  • あさひ整骨院 高槻院
  • LINE
診療時間
〒569-0093
大阪府高槻市荻之庄3-47-2
イオン高槻店内 1F